代表インタビュー - イーグルデザイン合同会社 − EAGLE DESIGN LLC. | Corporate Site

INTERVIEW

代表インタビュー

代表インタビュー

イーグルデザイン合同会社の代表にインタビューしてみました。

代表インタビュー

インタビュー:白垣 拓

Q. イーグルデザイン合同会社の成り立ちは?

元々妻の得意とするデザインの仕事で何か世の中に貢献が出来ないだろうか、一緒に仕事に繋がる手伝いができないだろうか、という素直に応援したい!という気持ちが、プロジェクト立ち上げの始まりでした。

今ではWebデザインだけでなく、イラストやDTPといった幅広い領域のデザインでクライアント課題を解決する事を強みにしております。
Web制作からスタートした屋号から現在では、マーケティング・コンサルティング事業、メディア・プロモーション事業、クリエイティブソリューション事業、野球選手育成事業を中心にこれからもシェアを拡大やより信頼をして頂ける企業を目指していきます。

Q. どんなニーズに対応しているの?

企業とユーザーの接点は日々多様化・進化しており、課題解決方法も多種多様になってきていると感じています。
そのため、イーグルデザイン合同会社ではお客様のニーズにあったサービスをご提供しています。

また、デジタル領域で課題解決を私たちは得意としておりますが、デジタル領域に限定してもサイトの最適化、SNS、データ分析、パーソナライズ、リアルとの接続など、多様な施策や手段はあるものの、思うように成果につながらないという声も多く聞かれます。
それはコミュニケーション設計と、制作・運用の質が、より企業の事業推進や成果に直結するようになってきているのです。

イーグルデザイン合同会社は、単純に制作をする事を得意と留まることこと無く、なぜと疑問を持つことで1つ1つに意味合いだけでなく爆発的な成果を持たせる事が出来る様にするのが使命でもあります。

Q. コンセプトについて教えてください。

「共に思い描くものを具現化し、作り出す=想いをカタチに」するスタイルを重視しています。 御社とのコミュニケーションをもっとも大切にし、お客様と共に悩み、考え、一つの成果物として想いをカタチにするお手伝いをします。
また、Webサイトは、花と同様、水(=サイトでは更新を意味します)をあげないと枯れてしまいます。
(=つまりサイトでは価値が失うことになります。)
しかしながらコスト・人員を考えれば、定期的に更新していくのは困難です。

イーグルデザイン合同会社のWeb制作は、作るだけで終わりではありません。日々の更新作業をどのように行っていくのかも含めてご提案します。
まずは御社がホームページに期待する効果・事業における問題点や、インターネットを利用して目指したいものなど、色々なお話をお聞かせください。
それに沿って、御社にとってベストなものは何か、御社に最適なホームページ制作プラン、運営方法をご提案します。

インタビュー:幅広い領域のデザインでクライアント課題を解決いたします

Q. イーグルデザイン合同会社の由来について教えてください。

「イーグル」とはご存知の通り「鷲(わし)」ですが、その鷲は鳥類の中で速い鳥の部類に含まれます。
仕事をする上で「速い」は理想的ではあるものの、やはりそれだけでは解決しません。
しっかりと全体を理解した上で課題を解決する力、時に立ち止まって見る事も重要である為、我々はそんな気持ちから「鷲(イーグル)」という鳥にあやかり、勝負しようという気持ち+デザインを組み合わせ、「イーグルデザイン合同会社」という社名に決めました。
(空から鷲(ワシ)が解決する!!というダジャレの意味も込めて!)

Q. 最後に一言お願いします!

イーグルデザイン合同会社の武器であるデジタル分野の知識や経験を生かし、御社の事業に対する深い知識や想い、様々な分野で抱えた悩みや課題を丁寧に紐解き、成果に繋がるような企画提案をさせていただきます。
また、全体を俯瞰しながら、スピード感を持って問題解決に挑みます。

事業のプロフェッショナルである貴方と、デジタル分野のプロフェッショナルである私たちが、一つのものに向かってあわさった時、御社の望むものが、私たちには貢献出来ると信じています。 それを実現する為、私たちと一緒にワクワクするような体験をしてみませんか。

「御社に相談して良かった!」と思ってもらえるようなサービス提供をしてまいります。
些細な事でも、気になる点やご相談したい事など、是非お気軽にお声掛けください。

インタビュー:全体を俯瞰しながら、スピード感を持って問題解決に挑みます